ミャンマーツアー2019:児童養育施設ドリームトレインの子ども達より

大型連休となった2019年春のゴールデンウイーク、当財団は10泊11日にわたりミャンマーを訪問しました。
「未来の扉 ~Song & Dance Show~」ミャンマーツアー2019
2017年もゴールデンウイークに実施した本ツアーは、今年で3回目です。

心に傷を持っているこどもたちや病気や障害のあるこどもたちにも夢を見てもらいたい、未来の扉をあける小さなきっかけになってくれたらと願い、ミャンマーの子ども達が集う施設をまわってきました。
20190506_01  20190506_02
<児童養護施設ドリームトレインにて 2019.5.1>

前回、前々回にひきつづき同行いただいたのは元劇団四季のミュージカル俳優たちを中心としたNPO法人心魂プロジェクト。難病のため病院で暮らす子供たち、学校にも行けない、ましてやミュージカルなど観たこともない子供たちに、生のパフォーマンスを届けようと日本全国をまわる彼らを、2015年頃から当財団も支援させていただいています。

※心魂プロジェクトに関する記事はこちら
※NPO法人心魂プロジェクト https://www.cocorodama.com/

プロの歌と踊りとミュージカルをミャンマーの子どもたちにも楽しんでもらいたい!
その想いから、パフォーマーの皆さん6名と一緒に、5つの施設で計8回の公演を届けてきました。

~ミャンマーツアー2019 公演スケジュール~

4月29日 国立マンダレー子ども病院  13:00開場 開演13:30
5月01日 児童養育施設ドリームトレイン  13:00開場 開演13:30
5月02日 国立ヤンキン子ども病院  3公演
5月03日 翌日公演のリハーサル
5月04日 ヤンゴン日本人学校  13:00開場 開演13:30
5月06日 国立ヤンゴン子ども病院  2公演

今回は、一足先に、5月1日に訪れた児童養育施設ドリームトレインの子ども達からの感想文をご紹介します。

くわしい各公演のご報告は後日、どうぞお楽しみに!!

20190506_03
<児童養育施設ドリームトレイン(DreamTrain)>

ヤンゴン市内、NPO法人ジャパンハートが運営している養護施設ドリームトレイン。ここでは、両親と住めない180人の子どもたちが共同生活をしています。戸沢財団とは、はじめてミャンマー視察旅行をした2016年夏から親交があります。
養護施設に暮らす子どものほとんどは、日本では親からのネグレクトかDVです。ミャンマーでは、人身売買の道具にされたり、性風俗で働かされたり、貧困のためゴミ山で暮らしたり…という子どもが対象だとか。この子たちに心魂プロジェクトの演奏を聴かせたい!と思ったのが、このツアーの始まりでした。
――――――――――
Htun Zar Oo(男子・16歳)
DreamTrainに来てくださって、演奏してくれてありがとうございました。
「いつも来てください」と伝えたいです。ミュージカルはとても楽しかったです。本当に演奏してくれてありがとうございました。

Jar So(女子・15歳)
どうもありがとうございました。とても楽しかったです。毎年来て演奏してくださって感謝しています。たくさんの国の歌や演奏が聴けて楽しかったです。来年もDream Trainに来て演奏してください。

Mi Nge(女子・14歳)
最初に、本当にありがとうございました。とても楽しかったです。毎年Dream Trainの子ども達を楽しませてくれてありがとうございます。世界中の歌を歌ってくれてとてもうれしかったです。
また、ミャンマーの病気の子ども達も楽しくさせてくれてありがとうございます。
私は今、Jazzの音楽にとても興味があります。また必ず来てくださいね。

Tin Wai Linn(女子・18歳)
ありがとうございました。とても楽しかったです。
ミャンマーの病院から外に出られない病気の子どもたちを応援してくれたことを聞いたときは、とても嬉しかったです。ここで演奏してくれて、心からありがとうございました。
今回と前回は少し違いましたね。今回は子ども達が興味のある世界の歌を歌ってくれて、とても良かったです。例えば日本、アメリカ、スペイン、オーストラリアなどの歌を聞いたときは、とても楽しかったです。私は、歌をたくさん歌いたいけれどあまり時間がないので歌うことができませんが、歌はとても好きです。踊りも大好きです。演奏もとても良かったです。来年もまたDream Trainに来てください。
来年も、ぜひ新しい歌と子どもたちが興味を持つ歌を歌って演奏してください。
日本からミャンマーのDream Trainに来てくれて本当にありがとうございました。

Buu Pharl(女子・17歳)
心魂プロジェクトさん、最初に「ありがとうございました」とお伝えしたいです。忙しい中Dream Trainに演奏をしに来てくださいました。演奏はとても素晴らしかったです。楽しかったです。みなさんがDream Trainに来られるのをずっと楽しみに待っていました。また来てください、とお願いをしても良いですか?
新しい歌と演奏はとても楽しかったです。「未来の扉」という戸沢暢美さんが書いた歌が大好きです。
私は心魂プロジェクトさんをずっと応援しています。

Laung Sae(女子・16歳)
Dream Trainで演奏をしてくれて、本当にありがとうございました。とても嬉しくて楽しかったです。音楽は人の心を幸せにしてくれます。とても楽しかったです。音楽で、悲しい思いをしている人たちを楽しくさせるという活動が私は大好きです。皆さんに憧れています。
みんなが楽しみに待っているところ(ミャンマー)へ来てくださり、とても幸せでした。「また来てください」と言いたいです。今日は一日中楽しく過ごすことができました。

Saw La Mon(男子・16歳)
日本からミャンマーに来てくださり、子ども達のために頑張って演奏してくださり、全員の代わりに言います。どうもありがとうござました。
今、もう一度演奏を聞きたいと思っています。そして、新しい歌をもう一度歌ってください、とお願いしたいです。本当にみなさん、ありがとうございました。

Lu Kar(男子・18歳)
私たちの施設、Dream Trainで演奏してくれてありがとうございます。私たちが聞いたことがない歌を聞かせてくれて、とても嬉しかったです。みなさんの演奏のおかげで、苦しい気持ちが少し良くなりました。
子ども達は歌を聴くのが大好きです。Dream Trainのために、子どもたちのために本当にありがとうございました。もう一回来てください。
戸沢暢美財団さん、本当にありがとうございます。

Sar Tay Phan(男子・13歳)  ※3月に入所したばかりの児童です。
心魂プロジェクトさん、どうもありがとうございます。

Kya He(男子・21歳)
わざわざ日本からミャンマーに来て演奏してくれて、歌も歌ってくれてありがとうございました。毎年来ていただき、今年で三回目になりますね。とても嬉しいことです。
演奏をしてくださった方、歌を歌ってくれた方、踊りを踊ってくれた方、とても上手でした。
楽器も素晴らしかったです。来年も演奏をしてくださいね。ありがとうございました。

Mg Aye(男子・19歳)
2019年5月1日に、Dream Trainに来てくれてありがとうございました。
音楽を聴くことができて、とても楽しかったです。皆さんも、子どもたちのために演奏をするのは楽しかったですか?私たちはとても楽しかったですよ。来年も来てほしいです。
Dream Trainの幸せをいつも願ってくれて「ありがとうございます」と伝えたいです。