ccrdm01

心魂プロジェクトの公演に同行

心魂プロジェクトが出演するヨッテクにお邪魔しました。

心魂プロジェクトとは、難病の子供たちのために、全国の病院にミュージカルを届ける活動をしているNPO法人です。
元劇団四季のメンバーが中心ですが、時間と場所が許せば、現役のパフォーマーも参加するクオリティの高さと、生命に寄り添う熱いハートが特徴です。
普段は、見られない楽屋の風景を特別に公開。
本番の間際まで、何度も練習を繰り返していました。

ccrdm01

ccrdm02

ステージは、展示会場の一角。きちんとした照明や音響効果があるわけではありませんが、彼らは演技者でありながら、全員が裏方。
その日の会場と聴衆に合わせて、自在にパフォーマンスの内容を変えるのが、心魂のプロたる所以です。

ヨッテクは、福祉の総合イベント。普段はミュージカルなど観に行けない車椅子の子供たちが、たくさん集まっています。

今日は、心魂の新作「扉」を中心とした構成になっていました。声の出ない「カエル」が、「歌って」踊っています。

ccrdm03

ccrdm04

ccrdm05

ccrdm06

「私も踊りたい!」
重い心臓病の子供。本当は病院から外出することさえ、生命の危険と隣り合わせの子供が、心魂に会いたくて来ていました。
魂と生命の交わり。

戸沢財団は、今後も心魂プロジェクトを応援していこうと考えています。