photo1

岩手県釜石市の「SC鵜住居(うのすまい)サッカースクール」にユニフォーム、テント、カラーコーンを寄贈しました。

 

photo1今回は、「スポーツで子供の笑顔を増やそう」というNPO法人KiP殿(新井茂理事長)からのご紹介により寄贈いたしました。
寄贈の備品はユニフォーム、テント、カラーコーンで、手配は
SKiP
殿が各メーカーに手配をして頂き、誠にありがとうございました。

 

photo2SC鵜住居(うのすまい)サッカースクールは東日本大震災の被害のあった大槌町のサッカースクールのコーチが、震災後に有志で立ち上げられ、会費や月謝などは一切なしで活動されているそうです。

photo3

今回、子ども達からのサンクスレターを沢山頂きました。ご父兄の方からも頂きました。
喜んで頂いている気持ちが伝わってきます。
また、スクールのコーチの方々が素晴らしい指導をされていることが伝わってきます。
スクールの子供達!サンクスレターありがとうございます。

photo4

さて、まだまだ東北の沿岸地域は震災後の復興に関しては、道半ばです。
戸沢暢美財団は、これからも資金を本当に必要とされている団体や個人の方々に「サポーター」として資金援助をさせて頂きます。リクエストが有れば、ご紹介ください。

NPO法人 SKiP
http://sports-kids.jp/