月別アーカイブ: 2016年2月

バッティングセンターに来る子供たち支援2015年

続報! 「MSR スマイルプロジェクト 夏休み企画」への支援

以前ホームページにて、『「MSR スマイルプロジェクト 夏休み企画」への支援』という記事をご紹介させていただきました。
本日は、その続報をお届けいたします。

2016 年度から活動する「東北楽天リトルシニア」第二期生(新中学 1 年生)のメンバー10 人が決定しま
した。東北楽天リトルシニアは、プロ野球の球団が中学生年代のチームを保有・運営することは“日本初”
だそうです。

昨年の「MSR スマイルプロジェクト 夏休み企画」では、弊財団で東北の小学生向けにバッティングセンターの無料チケットを支援し、それを活用した元吉ロビンファイターズの SH 様が 10 人のうちの一人に選抜されたとのこと。

本吉ロビンファイターズの SH 様のお父さまの H 様より嬉しいお知らせが届いたのでご報告させていただきます。

~~

昨年中はフェニックスバッティングセンター様を通しまして、チームも息子も大変お世話になりました。
この度、息子が楽天イーグルスの中学部の組織である「楽天リトルシニア」のセレクションに合格し、春
から楽天球団にお世話になることになりました。
東北から 10 名という狭き門でした…
入団テストには、実技の他に面接と作文がありました。
「御支援下さった方々、地域のみなさんの希望になるために、どうしても楽天リトルシニアで野球をやる必要がある。ここで生まれ育った僕しか出来ないし、僕ならやれる」と熱く息子は面接で話してくれました。
まだ夢のスタートラインでございます。
これから険しい道だと思いますが、親子で強く突き進んで行きたいと思います。
本吉ロビンファイターズ H

~~

以上、H 様からの、大変嬉しいご報告でした。
本当に、おめでとうございます!!
SH 様が面接で仰っていた通り、今回の彼の快挙は、私たちにとって希望となりました。
H 様、お知らせいただきまして、誠にありがとうございました。

SH 様の今後のご活躍を、戸沢財団一同心より応援致します。

関連記事
「MSR スマイルプロジェクト 夏休み企画」への支援

成人式

「弊財団が支援をさせていただいている児童養護施設の卒業生が新成人 を迎えました」

弊財団が支援をさせていただいている児童養護施設を卒業された方が、この度めでたく新成人となりました。 財団で、彼女の振袖から当日の撮影まで含めて支援させていただきました。

11 月、児童養護施設の元担当者、それと児童養護施設で仲のよかった小学生の女の子と弊財団理事たちと彼女と振袖を選ぶところからはじまりました。

いろいろ試着してみて、決めたのが淡いクリーム色の地に紫とピンクの花模様が映える素敵なもの。実はこの振袖、同行してくれた小学生の女の子が選んでくれました。

当日は、財団のサポーターズクラブに所属しているカメラマンの下司智津惠さんが見違えるような彼女を撮影してくれました。

児童養護施設の副園長先生、元担当らと彼女の門出を祝うランチをご一緒して、数年ではありますが、彼女の成長を見守れたことに感無量となった 1 日でした。