月別アーカイブ: 2014年12月

261229_01

「夢はかなうプロジェクト 2014」を後援

261229_01

東日本大震災被災地の音楽家を目指す学生を神奈川に招待し、地元学生との交流・演奏体験を実施するという 3泊 4 日のプロジェクトを後援しました。(平成 26 年 12 月 26 日~29 日実施)
今回は宮城県気仙沼市の県立本吉響高校吹奏楽部の 2 年生 7 名を招待し、横須賀市内の県立津久井浜高校、私立横須賀学院高校の吹奏楽部部員とジョイント演奏会を実施しました。

合同演奏会は、音楽を目指す被災地の生徒たちに、他校の吹奏楽やプロの音楽家との交流の場を提供することを目的としています。
被災により音楽の道をあきらめていた学生も、こういった経験により、再び目標に向かって歩みだしていく力を得ているようです。

12 月 27 日には高校生が主体となって企画をした招待学生と支援者のための交流パーティが開かれ、財団からは水野理事が参加しました。

h26_12

シンガポールまけないぞうプログラム

東日本大震災の被災児童を招いて行われる交流プログラム「シンガポールまけないぞうプログラム 2014」が平成 26 年 12 月 24 日~27 日までの 3 泊 4 日で実施され、その参加者である宮城県の小学 5 年生 4 名と引率者 1名の参加費用を援助する予定でした。しかし、今回は他の援助先からの支援で実施できたというご報告を受け、 26 年度の支援は辞退するという形を取らせていただきました。

このプログラムは、復興と日本の将来を担う東北の子供たちをシンガポールに招き、多文化・多国籍なこの生活に触れ、同世代の子供たちと交流することで将来たくさんの選択肢があることを知ってもらいたい、未来への希望や可能性について感じてもらいたいとの思いで始まったそうです。

同プログラムの中で、子供たちはシンガポールの学生たちとの交流会、シンガポールフットサルチームとの交流会の他、中国語・英語のショートレッスンを受けました。その後に行われたフットサルチームとのクリスマスパ ーティでは、それぞれの子供たちが選択した言語で自己紹介をし、国際人への第一歩を踏み出しました。

戸沢財団としては、今後もこのようなプログラムを応援していきたいと考えております。また同様のプログラムが行われる際にご支援が必要でしたら、どうぞご連絡ください。

261225_01

つながりサンタプロジェクトへの寄付

261225_01

日本が元気になるように、そして東日本大震災の復興支援終了の日を目指して活動をされている、つながりプロ ジェクト。毎年 12 月には「つながりサンタプロジェクト」を実施。震災の被災者である子供達に、クリスマス プレゼントを配る活動をされています。

戸沢財団からは、東日本大震災で被災した宮城県石巻市の孤児施設の子供たちに、クリスマスパーティで食べる ケーキと、施設の子供 3 名にクリスマスプレゼントを寄付しました。

12 月 25 日に行われたクリスマスパーティは、子供に大人気の妖怪ウォッチが飾られた大きなチョコレートケー キを囲んでの会となりました。
お待ちかねは、サンタクロースからのプレゼント!

261225_02

子供たちは震災によりとても複雑な環境に置かれていますが、少しずつ少しずつ、笑顔が増えていくよう心から願っています。