月別アーカイブ: 2014年8月

01

「福島っ子元気村キャンプ」への支援

01

 
より多くの人たちが森林に参加できるように、そして人々の生活と森林の距離間を縮めていこうと様々なプログラムを発展させている、一般財団法人みんなの森財団。その「みんなの森財団」の活動の一つとして行われているのが、「福島っ子元気村キャンプ」。

東日本大震災から数か月後、原発被災地から東京で避難している方々と出会い、福島には、子供たちの健康・将来に不安を抱えながら暮らす家庭がたくさんあることを知ったそうです。
そして、2012 年春に初めての元気村キャンプを開催!

02 03

キャンプでは、子供たちが普段できない体験、土にまみれ、川に入り、野草を摘んでは口にするなど、五感を刺激する機会を提供し、心身ともに元気になってほしい!と願ってボランティアスタッフがすべてを計画、実行しています。
また、笑顔になった子供たちを親御さんのもとへ送り返すことで、福島の家庭のみなさんに喜びを届けたいと「大きな親戚」を作り上げていく気持ちで運営をされています。

今回戸沢財団からは、平成 26 年 7 月 28 日~8 月 3 日に行われたキャンプの中の、福島~キャンプ地の往復のバス代を支援させていただきました。

放射能汚染という見えない不安から、子供達が外で思い切り遊ぶことができない状況にあるという現実は、本当に残念であり、また何もできないことにもどかしさも感じます。

そんな中で、子供たちが少しでも長い時間、自然の中笑顔でいられる場所を提供しようと努力されている「福島 っ子元気村キャンプ」。
キャンプは最低でも5年継続することを宣言されているということですので、これからも、多くの子供たちの笑顔があふれる活動を期待しています。